歯科医院で相談可能な意外なケース:魚の骨除去 港区新橋の歯科・予防歯科・口腔外科・審美歯科 ヘルシーライフデンタルクリニック

2023/12/21 ブログ

どうも!ヘルシーライフデンタルクリニックのブログへようこそ。

今回は魚の骨の除去についてお話します。

 

歯科医師へ相談すべきかどうか迷うケースについて

多くの人が、歯医者さんに相談して良いのか分からないと感じる状況があります。しかし、実は歯科医院で対応可能なケースが意外に多いのです。この新しいシリーズでは、そういった状況に焦点を当てていきます。

 

第1弾:魚の骨除去

魚の骨が喉や上顎に刺さってしまうケースは、実は歯科医院で対応可能です。日本の保険診療では、「魚骨除去」が認められているため、歯科医院での対応が可能なんです。

 

保険診療での魚骨除去

魚の骨が上顎や喉近くに刺さって取れない場合、歯科医院で治療を受けることができます。国は、このような状況に対して、保険診療を適用しています。

 

高度な設備での対応

歯科医院では、マイクロスコープや望遠鏡などの高度な医療機器を使用して、小さな魚の骨も正確に見つけることができます。肉眼では見えにくい場合でも、これらの機器を用いることで、正確な治療が行えるのです。

 

まとめ

もし魚の骨が刺さって取れない場合は、歯科医院への相談をお勧めします。気軽に相談できるので、迷っている場合でも安心してください。今回のシリーズでは、歯医者さんに相談できる意外なケースを紹介していきますので、ぜひ注目してください。