グルタチオンってなに?口の中からも水銀などの重金属が体内に入ってしまうことがある?新橋・内幸町の歯医者

2022/01/21 ブログ

歯科医師歯学博士の手塚充樹と申します。

 

今回はグルタチオンという物質についてスタッフや患者さんから

 

説明してくださいって言われることが多いので今回少しご説明をしたいと思います。

 

リポソーマル加工のグルタチオンのサプリメントというものもあります。

 

リポソーマル加工というのは、お口の粘膜などから吸収できる形にしてあるということで、

 

カプセルや粉末のような形状で摂取するよりも体内に吸収されやすく、

 

細胞に直接グルタチオンを届けられる可能性が高まります。

 

グルタチオンって何なのかって言うと

 

細胞の中から外に、悪いものとか有害な重金属などを

 

外に吐き出すための大切な解毒の物質だ

 

デトックスの物質だっていう風に覚えておいてください。

 

あまり詳しく書きすぎるとややこしくなってしまって理解しづらいかもしれないです。

 

細胞の中から外に悪いものだしてあげて肝臓の方の胆汁と抱き合わせて

 

腸から便に出すなど悪いもの出していく時に非常に大事な物質なんだよっていうことを

 

覚えておいてください。

 

例えばリポソーマル加工のグルタチオンのサプリメント以外だと

 

点滴とか注射っていう方法で

 

グルタチオンを体内に入れる方法もあります。

 

ビヨンセ点滴とか白玉点滴とか白雪点滴と表現されることもあります。

 

歌手の有名なビヨンセさんが肌が黒いはずなのに白くなった

 

理由についてが話題になった時に

 

実はグルタチオンの点滴や注射を行っていた

 

っていうことが言われてます。



 

グルタチオンそのものをご自宅だったらリポソーマル加工のサプリメントだったり

 

院内では白玉点滴・注射だったりっていうので体内に入れます。

 

しかしながら、実際には解毒がちゃんとスムーズにまわるような

 

体内環境を整えておくことが大事です。

 

例えば他の栄養素とかでもグルタチオンの活性を上げるという方法もあります。

 

グルタチオンそのものを入れなくても解毒を促すことはできます。

 

解毒・デトックスについては、重金属の蓄積や腸内環境を調べる検査があります。

 

調べる方法としては血液検査・尿検査・毛髪検査などがあります。

 

細胞の中の重金属の蓄積量を推定したり、

 

重金属を日頃から排出することができているかどうかを推定したり、

 

腸内環境がカビの菌などで荒れていないかどうかの状態をみたりします。

 

なんで歯に関係あるんだって話なんですけど

 

お口の中にも有害な重金属って言われてるような

 

水銀を含んだ銀歯(アマルガム)がお口の中に複数本入ってたりすると

 

うつ症状や体調不良などにつながることもあります。

 

こういったような重金属と体の関係、

 

それを解毒するためにはどうしたらいいかみたいなことも

 

当院ではお話させて頂いてますのでもしご興味があれば

 

いつでもお気軽にお問い合わせください。

 

それでは今回はこれで失礼します。