海外オンライン診療。日本の歯科医師(歯医者)に受診相談。near english speaking dentistry ヘルシーライフデンタルクリニック

2020/05/28 ブログ
logo

どうも、歯科医師の手塚 充樹です。

 

東京都港区新橋のヘルシーライフデンタルクリニックで、2019年10月頃からオンライン診療を導入していました。

 

今なにかと話題の(?)株式会社メドレーさんのクリニクスというシステムです。

 

ここ最近は、新型コロナウィルス感染症の影響により、緊急事態宣言のもと外出を自粛しているが歯ぐきが腫れてしまっていてどうしたらよいかわからないという方を中心に、当院でオンライン診療が活躍しています。

 

ご自宅にこもっていて、心配な方からはご好評をいただけており、「安心した」という声をいただくと自分もオンライン診療を取り入れてよかったなと感じます。

 

 

さて、先日は少しびっくりすることが起きました。

 

オンライン診療の初診の患者さんから予約が入っていたのでいつも通り診療を開始すると、なんとなく声が小さかったり回線が少し不安定だったりしました。

 

 

おかしいなと思いながらも診療を進めていたのですが、なんと患者さんがいらっしゃる場所はヨーロッパでした。

 

帰国することはできず、周囲に日本語が話せる信頼出来る歯科医師もいないとのことから、オンライン診療を選択されたそうです。

 

海外からの日本の医療機関のオンライン診療で意見を求めるとは、ある意味すごく賢い方法だなと思いました。

 

オンライン診療の新たな形かもしれません。

海外にいて心配でも日本の医師・歯科医師に受診相談ができるだなんてまあ便利。

 

自分も海外旅行先で利用できるなら検討しなたいなと思いました。

 

今回の診療内容は、お口の中の炎症が強かったので、周囲に受診できる歯科医院がないとのことだったので、抗生物質の名前を英語表記でお伝えし、飲み方や日数についてもお伝えしました。

 

ヨーロッパの薬局事情がわからないのですが、近くにある薬局でゲットできそうだとのことだったので、その患者さんが薬をゲットできることを願うばかりです。

 

今回は世界と繋がるオンライン診療を体験しました。

少しでも貢献出来たなら歯科医師として嬉しいです。

 

しかし、むかしは国際電話をすれば大金がかかりましたし、それがインターネット上で無料通話が可能になり、無料で医療のビデオ通話を使ったオンライン診療としても利用ができるなんてすごいです。

 

今回は珍しい体験をしましたのでブログに記しました。

 

※今回、オンライン診療システムの関係上、海外とのオンラインカウンセリングがたまたま成立してしまいましたが、基本的に日本にいらっしゃる方にしかオンライン診療を提供できませんのでご了承ください。

 今後、海外旅行先などで、口腔や体にトラブルが生じたときに自分の国の医師・歯科医師に意見が聞けるオンライン診療があったらいいのになと切に願います。