お口を綺麗にする審美治療と今後の歯周病予防の関わりについて

2020/03/21 ブログ

東京都港区新橋・内幸町・虎ノ門エリアにある歯医者ヘルシーライフデンタルクリニックのブログです。

 

歯科疾患の治療と予防を通して、お体の健康、健康寿命延伸に働きかけることを目的として診療を行っています。

 

歯の神経が死んでしまった歯が、歯の寿命が短くなったり変色を起こしてしまうことはご存知でしょうか。

 

 

この写真は、まだ仮歯を入れただけの状態なので、色はこれから合わせていく段階ですが、歯ぐきの状態が赤黒くなったり腫れたりしていないのがお分かりになるでしょうか。

 

歯ぐきの健康を保ちながら、審美歯科診療を行っていくことが大事です。

 

この仮歯は、歯ぐきと接する位置から立ち上がっているので、歯とかぶせ物の境界線も目立たなくなっています。

 

また、細菌が侵入しにくいようにもともと歯に備わっているバリアを意識した設計にしてあるので歯周病にもなりにくく配慮しています。

 

このような歯ぐきと接するかぶせ物については体との適合の関係上セラミックを用いないと達成できないのでご了承ください。