良くなる歯周病治療とは 新橋駅内幸町駅前徒歩2分の歯医者 ヘルシーライフデンタルクリニック

2020/02/20 ブログ
logo

令和元年9月にオープンしたヘルシーライフデンタルクリニックのブログです。

 

健康寿命延伸型歯科医院として来院された方へ健康の気づきを得てお帰りいただくことを理念の一つに掲げています。

幅広く丁寧で清潔で長持ちする診療内容を提供するために日々アップデートを繰り返しています。

 

その中でも、歯周病の治療は欠かせません。

 

歯周病の治療の中でも歯周病の検査がとても重要です。

 

歯周病の治療と、着色落としやクリーニングは厳密にはやっていることが違います。

 

どんな医療行為も検査・診査をしてから治療が始まります。

 

歯周病の検査の方法については、歯周ポケットという歯と歯茎の境目に物差しのような器具を挿入して深さをはかります。

 

その際に歯ぐきと歯の間に開きっぱなしの「傷」がないかどうかを診査します。

 

なぜ、「傷」という表現をしたかというと、「歯周ポケット」は医学的には「潰瘍」と類似した状態といわれているからです。

 

歯周病の状態が続いていると、歯の周りに「潰瘍」という名の「傷」ができていることと同様の意味になります。

 

そうなると、どうなるか。

 

簡単に歯ぐきから出血するようになります(おタバコをたくさん吸う方で歯ぐきの血管が虚血状態になっている方は出血が起こらない場合があります)。

 

「歯周ポケット」といわれても、ただの溝かなとか、あまり気にならない場合もあるかと思いますが、

 

「傷」や「潰瘍」が口の中にあると考えると、歯周病に対するイメージがわきやすくなってくるのではないでしょうか。