วิธีทิ้งเส้นประสาทของฟัน การบำบัดรักษาเส้นประสาทด้วยฟันคืออะไร? คลินิกทันตกรรมเดนทัล เฮลตี้ไลฟ์ ในชินบาชิ มินาโตะคุ

2021/06/02 บล็อก

歯の神経を取りたくない

 

そんな場合に有効な手段として使える方法もあります。

 

まず、歯の神経を取ることによるメリットは、本当に神経を取るべきシチュエーションの時に、痛みがなくなったり細菌の感染を改善できるという点、だけです。

 

歯の神経を取ることによるデメリットとしては、歯の寿命が縮まることがあります。

歯には、血液(水分)が含まれているので、歯の神経を取ることによって歯が乾燥しやすくなります。

そうなると、不意に大きな力がかかったときに歯が割れてしまうリスクが高まります。

歯を抜かなければならなくなる原因としてもトップクラスに多いのが「歯の破折」です。

 

また、歯の神経をとった後も、かぶせ物や土台のすき間から細菌感染が起きます。根尖性歯周炎といって細菌感染が歯の内部に起こります。

根尖性歯周炎は、掌蹠膿疱症や貨幣状湿疹などの皮膚疾患との関連も示唆されております。現に大学病院の皮膚科の先生などから当院に、掌蹠膿疱症の患者様の根の治療を依頼されることもあります。

そのほか、心臓血管系の疾患との関連を示唆する報告もあります。

 

歯の神経を取ることによるデメリットはまだまだあげきれないことがあります。

 

そのため結論としては、歯の神経はなるべく残した方がよいです。

 

まだ、むし歯が歯の神経の領域まで到達する寸前であれば歯の神経を残すこともできるようになります。

 

よければ参考にしてみてください。